dotlife menu-image

別人制度レポート/バーテンダーの一日

別人制度レポート/バーテンダーの一日

島田です。
今月の別人制度は・・・

そんなわたしが今回体験したのは「バーテンダーの一日」です。

バーに立つって、ちょっと憧れありますよね?
ということで、いつもお世話になってる新虎小屋(しんとらごや)にて、バーテンダーやってきました。

1.新虎小屋について

虎ノ門ヒルズの近くにある、実験スペース。主に3つの機能を持ちます。

ひとつめは「新虎GUIDE」
新橋経済新聞を中心に新虎エリア地域情報誌を配布するほか、観光案内所としての機能を持たせます。

ふたつめは「小屋めし」
ランチでカレーなどを提供するほか、地域の飲食店とコラボレーションした特別メニューなどを展開します。

みっつめは「とらの本」
「まちの図書館」として展開し、新虎エリアで店を営む人や、まちづくりの活動を行っている人など地元の方々にブックディレクターとなってもらい、「みんなに読んでほしい本」を持ち寄っていただきます。

さらに、夜はイベントスペースとなり、様々な人が毎晩集まります。

今回、イベントにてバーテンダーをしてきました。

2.バーテンダー実践

バーテンダーといえばお酒づくりですが、まずは会場のセッティングから。

机をきれいにしたり。下ごしらえをしたり。

開店してしまえば、ひたすらお酒をサーブします。

ここで、色々試した結果、超美味しいレモンサワーにたどり着いたので、ご紹介します。

***準備するもの***

・レモンサワーの素(こだわり酒場のレモンサワーの素がおすすめ)

・炭酸(ウィルキンソン強炭酸水がおすすめ)

・氷

・カットレモン

************

①グラスに氷を入れて、よくかき混ぜてグラスを冷やします

②レモンサワーの素を入れてかき混ぜます(レモンサワーの素1:炭酸水3の割合がおすすめ)

③ちょっと氷が溶けるので、氷を追加します

④氷を溶かさないように、端からそっと炭酸水を入れます

⑤レモンサワーの素と炭酸水がまざるように、マドラーでそっとひとかきします

⑥レモンを絞り、そのままレモンを落として完成です。

レモンの爽やかな酸味がきいて、とてもおすすめです!

 

3.一日を終えての総括

わたしは飲食店で働いた経験がありません。なので、お酒なんて一瞬で作れると思っていましたが、一つひとつ丁寧に作ると、意外と時間がかかるものですね。また、急に何名もの方から注文いただくと、お待たせもしてしまうし、どの人に何を頼まれたのかを覚えるのも大変。かといって、手を抜くわけにはいきません。お金を頂いているという意味でも、せっかくなら美味しく飲んでいただきたいという意味でも。

今回メニュー4種類くらいでこの大変さなら、いろんな種類のお酒や食べ物を扱っている飲食店の人はさらに大変なはず・・・頭が上がらないなー、と思った一日でした。