dotlife menu-image

別人制度レポート/クラウドワークス

別人制度レポート/クラウドワークス

みなさんこんにちは!another life編集部の種石です。
今回は、昨年12月の体験レポートです。

今回行なったのはクラウドワークスでの仕事の受注。
これまで発注者として書き起こしの案件などをご依頼することは多くありましたが、実際に自分が案件の受注をしたことはありませんでした。そういえば、作業してくださっている方々はどんな気持ちで業務に望んでいるのだろうと興味があり、やってみることに。

まず、アカウントを作るところから。
名前、住所、アドレス、振込口座など基本的な情報を入れることで数分でアカウントが完成し、受注できる体制が整いました。
前回は仕事をしたくてもなかなかできなかった(バイトの選考に落ちまくった)経験から、こんな簡単にお仕事がはじめられるのだと感動しました。

早速仕事を探すことに。
報酬金額はピンキリで、アンケートに答えるだけで数円もらえる仕事から、例えばライティングなら2000文字ほどで4000円(文字単価2円)などいろんな仕事がありました。
仕事の仕方も様々で、その場で納品するものもあれば、一度納品した後で審査を通れば報酬が支払われるタイプのもの(タスク型)や、コンペ形式で納品物のクオリティを他の人と競うものまでありました。
また、継続的な関わり方を求められることも多く、例えばライターなら毎月3本程度でいくらの支払い、といった案件も多くありました。
ただし今回私に使える時間は1日しかなく、継続的な執筆はもちろん無理で、なるべくすぐに結果がでる案件を探すことに。

ところがここであるものにぶち当たります。
それは、「作業承認率95%の壁」。

クラウドワークスでは、その場で仕事が完結する「タスク型」の仕事の場合、一旦提出して、後日クライアントの承認をもって納品および報酬の支払いとなります。だからワーカー側からすると納品すれば終わりではなく、承認されて初めて依頼料が支払われるのです。そんな中、承認された率は集計され、そのままワーカーの信頼度として引用されるようです。

当然、先ほど登録した私の作業承認率は0%。だから高単価の案件は受注できません。お金を稼ぐのって、難しいなと改めて思いました。

そこで、まずは単価が低いものを量こなす、ちりつも作戦で行くことに。
最初にやったのは、人の悩みにアドバイスのコメントをする仕事。ただ、アドバイスできることが少なく、楽しくなさすぎて挫折。

次にやったのは「漫画ワンピースのキャラクターを実写化するとしたら俳優が誰になるのかを答える」という仕事。
世の中にこんな仕事があるのかとビビりました。
一番悩んだのはチョッパー役。
チョッパー役て。
とりあえず、寺田心と書きましたが、果たして彼が適任なのかは最後まで悩みました。実写版でどこまでランブルボールでの変身を表現できるのか、一度特殊メイクの方とCG担当の方と相談がしたかったです。

気がつくと一つのアンケートに30分以上かけていました。依頼料は10円なので、時給に換算すると20円以下です。
このままでは暮らしていけないと考え、もう少しヘビーな仕事はないかと探しました。
すると、転職経験者の経験談記事執筆の仕事を見つけました。
1本書きましたが、単価1000円で1時間弱かかったので、それでも割りに合わないと別の仕事を探すことに。

最終的には全く知見も知識もない、着物の買取サービスについて、指定された参考サイトを参照しつつ、ポータルサイト用の記事を書く仕事を数件やりました。

作業時間自体はトータルで4時間ほどでしたが、小さいものも合わせると10件近くの仕事をこなしました。

結果は、後日、クライアントから「承認」されなければわからないものもあるので、そちらを待つことにして作業を終了しました。

感想
当たり前ですが、初心者が簡単に稼げると思ったら大間違いなのだなと感じました。
時給換算などせず、案件をコツコツこなすことで信頼を得られ、その分単価の大きな仕事も受けられるようになる。もっと頑張れば、実績に応じてクライアントから仕事の依頼が来るようにもなる。(実際に私は、依頼者側で、実績を見てワーカーに個別で案件の依頼をしていました。)
世の中、楽して稼げるなどという仕事は存在しないのかなと思いました。
また、一方で「転職経験者の経験談の執筆」など、自分にフィットした仕事も探せば見つけられると感じました。

競争率が少ない、個性を活かした仕事を選び、実績を積むことが、プロクラウドワーカーとして立ち上がるスピードをあげるコツなのでしょう。

後日談
私のした仕事、ほとんど承認されてませんでした…。
様式に沿ってなかったのか、文章力が低かったのか、どこが悪かったのかは不明です…。
この辺りがもう少し透明性増せば、働く側も安心して仕事ができる仕組みになるんだろうなと思いました。

約4時間の作業で828円の収入と、

4「ありがとう」。