dotlife menu-image

「another life.CxO軍団」を立ち上げ!各領域のプロフェッショナルと共に専門コンテンツの作成やコミュニティの運営に取り組みます

「another life.CxO軍団」を立ち上げ!各領域のプロフェッショナルと共に専門コンテンツの作成やコミュニティの運営に取り組みます

様々な人生ストーリーを配信する、人生経験のシェアリングサービス「another life.」を運営する株式会社ドットライフ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:新條 隼人)は、事業拡大のため、各領域のプロフェッショナルと一緒に「CxO軍団」を立ち上げます。また、CxO軍団立ち上げに伴い、2018年1月にCIO(Chief Innovation Officer)に就任した沼田尚志氏に続き、新たに二名のCxOとプロジェクトを立ち上げます。

CMO(Cheif Medical Officer)
中山 祐次郎氏

1980年生まれ。鹿児島大学医学部医学科を卒業。2017年2~3月は福島県広野町の高野病院院長、現在は郡山市の総合南東北病院で外科医長として勤務。資格は消化器外科専門医、外科専門医、がん治療認定医、内視鏡外科技術認定医(大腸)、感染管理医師など。モットーは「いつ死んでも後悔するように生きる」。Yahoo!ニュース個人連載ではこれまで4回の月間Most Valuable Article賞を受賞。著書に『医者の本音 』(SB新書、2018年8月)、『幸せな死のために一刻も早くあなたにお伝えしたいこと』 (幻冬舎、2015年3月)がある 。

中山氏コメント

他人の人生を知ることは、武器を手に入れることだ。
誰もが一度は直面する「こう生きねばならない」の圧力。押しつぶされそうになったとき、跳ね除けるたった一つの方法は、他人の人生から得た勇気だけなのだ。
強い者などいない。いるのは、弱い者と、やせ我慢をする者だけだ。武器を取れ。立ち上がれ。そして高らかに叫ぶのだ、「私は私の人生を生きる」と。観客席からのヤジはもういらない。我々はいつでも舞台の上で待っている。

CTO(Chief Travel Officer)
東松寛文氏

1987年岐阜県生まれ。平日は激務の広告代理店に勤務するかたわら、週末で世界中を旅する「リーマントラベラー」。社会人3年目以降、6年間で45か国95都市に渡航。TOEICは575点につき、海外ではもっぱらボディーランゲージ。 2016年10月〜12月、毎週末海外旅行に行き、3か月で5大陸18か国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。同年、『地球の歩き方』から「旅のプロ8人」に選出される。以降、TVや雑誌などのメディア出演多数。現在、『東洋経済オンライン』や『CLASSY.』で連載中。著書に『サラリーマン2.0 週末だけで世界一周』(河出書房新社)

東松氏コメント

見知らぬ土地へ「旅」に行く時って、ドキドキもワクワクもしませんか?その、まだ見たことないものに対するワクワクとした気持ちが、非日常へ僕らを誘い、リフレッシュさせてくれます。その、何が起こるかわからないことに対するドキドキした気持ちが、五感を鋭くさせて、僕らを成長させてくれます。そんなリフレッシュもでき、成長もできる、「旅」の魅力を、CTOとして伝えていきたいと思います。僕と一緒に「旅」に出て、一日だけ、自分の人生になかった一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

another life.は、各CxOがプロフェッションを持つ領域でのコラボレーション企画を行います。CMO中山氏とは、医療業界で挑戦する人のストーリーなど、医療を身近に感じられる情報を発信します。また、CTO東松氏プロデュース企画では、「もっと旅を身近に」をコンセプトにイベントやコミュニティ運営を行います。すでにCIOとして活動する沼田氏とは、「another life.radio」「another life.bar」など、新規のプロジェクトを仕掛けています。

中山CMOプロデュース「挑戦する医師たち


CxO軍団イメージ図

ドットライフでは、今後も各領域のCxOと一緒に、様々な企画を展開する予定です。CxOとしてコラボレーションしたいプロフェッショナルの方や、CxO軍団と一緒にプロジェクトを作りたい企業からの連絡をお待ちしております。

個人の想いを発信しながら、様々なプロジェクトに一緒に取り組むことで、「やりたいことをやる人生を、あたりまえに」のミッションの達成に向けて進んでいきます。

another life.について

「一日だけ、他の誰かの人生を」とのコンセプトの元、様々な人の人生を紹介するプラットフォーム。「やりたいこと」が見つからない20代30代をターゲットに、他人の人生を知ることで自分の人生を考えるきっかけを提供する。およそ1000人の人生を記事として掲載する。

another life.|一日だけ、他の誰かの人生を

https://an-life.jp