dotlife menu-image

利用規約

another life.インタビューライターマッチング利用規約

本規約は、株式会社ドットライフ(以下「当社」といいます。)が提供する、インタビューライターに特化したマッチングサービス「another life.インタビューライターマッチング」(以下「本サービス」といいます。)を利用する個人及び法人(以下「ユーザ」といいます。)、本サービスを利用するために会員登録を行った個人及び法人(以下「会員」といいます。)の利用条件等を定めております。本サービス及び本規約2条⑴に定める本サイトをご利用の際には、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

第1条(本利用規約について)
1 本規約は、本サービス(本サイトを含みます、以下同じ。)の利用条件及び本サービスの利用に関する当社と利用者との間の権利義務関係を定めるものであり、本サービスの利用に関し、当社と利用者との間の一切の関係に適用されるものです。
2 本規約は、本サービスの利用に関して生ずる、クライアントとライター、利用者同士の全ての法律関係にも適用されるものとします。ただし、クライアントとライターにおいて、別途合意がなされた場合は当該合意が本規約に優先するものとします。なお、当該合意によっても、当社と利用者との権利義務関係を変更することはできません。
3 当社が本サイト上で掲載する本サービスの利用に関するお知らせやガイドライン等は、本規約の一部を構成します。

第2条(定義)
本規約において使用する以下の各用語は、それぞれ以下の各号に定める意味を有するものとします。

⑴ 「本サイト」とは、当社がインターネット上で提供する本サービスのために運営するウェブサイト及び付随するウェブサイトのことをいいます。
⑵ 「会員」とは、本規約に基づき、本サイトで所定の会員登録手続を行い、当社がその会員登録を承認した個人及び法人のことをいいます
⑶ 「利用者」とは、会員、会員登録の申込者及び本サイトの閲覧者などの個人及び法人のことをいいます。
⑷ 「クライアント」とは、会員のうち、本サービスにより、業務を委託し、または委託しようとする法人のことをいいます。
⑸ 「ライター」とは、会員のうち、本サービスにより、業務を受託し、または受託しようとする個人又は法人のことをいいます。
⑹ 「本取引」とは、本サービスの利用により、クライアントとライターとの間で締結される業務委託契約のことをいいます。
⑺ 「会員情報」とは、会員が本サービスの利用に際し、本サイト等により、当社に提供した一切の情報のことをいいます。
⑻ 「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律第2条1項に定められている情報のことをいいます。
⑼ 「コンピュータウィルス等」とは、コンピュータウィルスなどのコンピュータ、ネットワーク、データ、ソフトウェア及び周辺機器に、誤動作、データ書き換え、消去、その他の有害なプログラムの一切のことをいいます。

第3条(会員登録)
1 本サービスの利用を希望する者は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報を所定の方法で当社に提供し、当社に対し、会員登録の申請を行うものとします。
2 会員登録の申請は、会員となる本人が行うものとし、法人の場合は、当該法人にて契約締結権限を有する者が行うものとします。
3 会員登録手続を行う者は、当社に対し、登録する情報が全て真実であることを保証します。
4 会員は、会員情報に変更があった場合は、速やかに当社所定の方法で登録内容を修正しなければなりません。
5 会員は、当社が承諾した場合を除き、複数のアカウントを保有することができません。
6 当社は、所定の審査の結果、会員登録を承諾しないことがあります。当社は承諾しない理由を開示及び説明する義務を負うものではなく、またこれにより生じる一切の損害について責任を負いません。

第4条(会員資格)
1 本サービスに会員登録できる者の資格及び条件は以下の通りです。その性質上、個人のみ又は法人のみに適用されるものは当該個人又は法人のみに適用されます。
 ⑴ 満18才以上であること
⑵ 本規約に同意すること
 ⑶ 第28条1項に定める確約に反していないこと
⑷ 自らが所属する組織の規則等に違反していないこと
 ⑸ 既に本サービスの会員となっていないこと
2 当社は、会員登録手続きを行った個人又は法人が本規約の定めに反している場合またはそのおそれがある場合、その他当社が不適切と判断した場合には、会員としての登録を承諾しないことがあります。

第5条(会員登録の取消等)
1 第3条に基づく会員登録後であっても、以下の各号の一に該当する事実が判明した場合には、会員登録の取り消し、本サービス利用の停止、その他会員としての権利の取り消し等当社が必要と判断する措置をとり、また、将来にわたり本サービスのご利用をお断りする場合があります。
⑴ 入力された登録情報に虚偽の情報があることが判明した場合。
⑵ 前条に定める会員の資格・条件を満たしていないことが判明した場合、又は満たさなくなった場合。
⑶ 法令又は本規約等に違反する行為、その他の不正な行為を行った場合、又は当該行為を行うおそれがあると当社が判断した場合。
⑷ 本サイトに1年以上ログインがなかった場合。
⑸ 会員登録を行った当該個人又は法人が、当社が提供する他のサービス等において、過去に当社、他の会員又は第三者との間で何らかの紛争を起こしていたことが判明した場合。
⑹ 他の会員や第三者との間での紛争が、本サービスの利用継続に関する許容範囲を超えた場合。
⑺ 他の会員や第三者からの情報提供等により、当社が本サービスの利用継続を許容できないと判断した場合。
⑻ 当社からの連絡に対して15営業日以上応答が無い場合。
⑼ その他当社が当該会員の登録が不適切であると判断した場合。
2 当社は、前項に定める措置により会員又は第三者に損害が発生した場合であっても、一切責任を負いません。なお、当社は、前項に定める措置の対象となった会員が当社から支払われる予定であった金銭について、当社の判断により、支払留保又は別途当社が指定する他の方法による精算等、必要な措置をとることができるものとします。
3 会員が退会を希望する場合には、当社所定の手続を行うこととします。但し、当該会員が以下に定める状況にある間は退会できないものとします。
⑴ 自らが当事者である本取引に関する業務が終了していない場合
⑵ 自らが当事者である本取引の支払手続が終了していない場合

第6条(会員の退会)
会員が退会を希望する場合は、当社の定める所定の方法により退会することができます。ただし、退会の手続を行った時点で、前条第3項に定める状況にある場合は退会することができません。

第7条(本サービスの性質について)
1 当社は、ライターに業務を委託したいクライアント及びクライアントから業務を受託できるライターが、本サービスを通じてマッチングし、クライアントとライターとの間で業務委託契約を締結し業務を遂行するのに有益なプラットフォーム等を提供します。
2 本サービスは、クライアントとライターが直接業務委託契約を締結することを目的とするものであり、当社は当該契約の当事者とはなりません。
3 本取引に基づくライターからクライアントへの報酬請求事務及びクライアントからライターに対する報酬の支払事務は、当社がライターに変わりクライアントに対する報酬請求を行い、クライアントから当該報酬を受領し、当社がライターに報酬を支払うことにより行われるものとします。ライターと当社との間には代理受領契約が成立し、これに基づき、ライターは当社に対して、クライアントに対して有する報酬請求権の代理受領権限を与えるものとします。
4 当社は、ライターより与えられた代理受領権限に基づき、クライアントから当社に支払われた報酬をライターのために受領し、同受領時点において、ライターのクライアントに対する報酬請求権は消滅するものとします。

第8条(本サービスの利用について)
1 クライアントとライターとの契約は業務委託契約とし、クライアントは、ライターに対し、業務内容及び業務遂行方法について具体的な指揮命令又は監督等を行うことはできません。
2 当社は、本取引を行うライター若しくはクライアントの選定及び本取引に基づく業務の遂行やその成果物について 、それらの内容・品質・信憑性・適法性・正確性・有用性等の確認及び保証を行わず、成果物の契約不適合に関して一切の責任を負いません。
3 会員は、本サービスを通じて本取引を行うにあたり、法令及び自らが他者に対して負う義務に違反してはなりません。
4 会員は本取引の成立にあたり、具体的業務内容、業務条件等を明らかにする必要があるものとし、本サイト外へ誘導する記載又は行為を行ってはなりません。
5 会員間での連絡は、原則として本サービス内において行うものとします。但し、当社が事前に承諾した場合はこの限りではありません。
6 当社は、会員に対し、所定の本人確認を行う場合があります。この場合、会員は、以下の各号の事項につき承諾し従うものとします。
⑴ 本人確認が完了しない会員は、本サービスの一部又は全部の利用について制約を受ける場合があること。
⑵ 会員が本人確認を受ける場合、当社に対し、虚偽、偽造、変造又は誤認を与える資料の提出や言動をとらないこと。
⑶ 本人確認完了後、提出資料に疑いがある場合、なりすましの疑いがある場合、その他当社が必要と判断した場合は、再度、当社が指定する資料の提出等に応じること。
⑷ 当社が別途定める期日までに資料の再提出がなされない場合、会員に通知することなく、会員の本サービスの利用の停止又は会員登録の取り消し等を行うこと
⑸ 会員は、当社が指定する資料の提出をするまで、本サービスの一部又は全部の利用について制約を受ける場合があること。
⑹ 本人確認は、本人確認資料と会員登録情報との合致を確認するものであり、当社は、その結果や情報の正確性については、何らの保証せず、何ら責任を負わないこと。
⑺ 当社が本条に基づき本サービスの一部又は全部の利用の制限、本サービスの利用を停止若しくは会員登録の取り消し等の措置を行ったことにより、会員が何らかの損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないこと。
7 会員又は過去5年以内に会員であった者は、会員又は過去5年以内に会員であった者と、当社の事前の承諾なく、本サービスを利用せずに、直接に本サービスを通じて委託可能な内容に関する業務委託契約を締結すること及びその勧誘をすることを行ってはなりません。
8 本サービスの提供を受けるために必要な、コンピュータ、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、利用者の費用と責任において行うものとします。

第9条(非保証等)
1 当社は、本サービスを通じて会員から出された依頼や提案その他一切の情報に関する内容・品質・正確性・適法性・有用性・信憑性などは確認せず、確認の義務を負わず、かつ何ら保証するものではありません。
2 当社は本サイト内において当社が提供するコンテンツその他一切の情報の内容・品質・正確性・適法性・有用性・信憑性などについて、何らの保証をせず、一切責任を負いません。
3 当社は会員の責任能力、提案にかかる業務遂行能力、会員連絡先情報の正確性、その他の能力の有無等を何らの保証をせず、一切責任を負いません。
4 前各項のほか、当社は、本サービスの利用に伴う結果などについては、何らの保証もしません。本サイト上の情報の不正確、不適切、不明瞭な内容、表現、行為などにより、会員及び第三者に対して直接的又は間接的な損害が生じたとしても、故意・過失の有無にかかわらず、当社は、一切責任を負いません。また、当社は、会員に対し、アドバイス等を行うことがありますが、当該アドバイスの正確性、有用性、又は会員の期待する結果について責任を負うものではありません。

第10条(システム利用料及び決済)
1 クライアントは、当社に対し、本サービス利用料(以下「システム利用料」といいます。)として、本取引に基づく業務が終了した場合、報酬額の20%(消費税別・1円未満切り捨て)に相当する金額を当社に支払うものとします。
2 本取引に関する金銭の支払いについては、銀行振込のみとなります。
3 本取引の報酬及びシステム利用料の支払時期及び方法については以下の各号のとおりとし、クライアントは、支払うべき報酬額を期日までに滞りなく支払うものとします。なお、クライアントのライターに対する報酬の支払事務については、第7条第3項に従うものとします。
 ⑴ クライアント及びライターは本取引の業務終了後、当社所定の方法で本取引の業務が完了した旨の連絡を行います。
 ⑵ 前号の連絡を受けた後、当社はライターに代わり、本取引で定められた報酬の請求及び第1項に基づくシステム利用料を合算した請求書をクライアントに送付します。なお、クライアントが複数のライターと本取引を行っている場合は複数のライターの報酬をまとめて請求することがあり、クライアントはあらかじめこれを承諾するものとします。
 ⑶ クライアントは前号に基づく請求書の受領後、所定の期日までに報酬及びシステム利用料を当社に支払わなければなりません。
 ⑷ 当社は、クライアントから報酬及びシステム利用料を受領後、報酬金額と同額をライター指定の銀行口座に送金します。
4 クライアントの当社に対する振込手数料については、クライアントが負担するものとし、当社のライターに対する振込手数料については、ライターが負担するものとします。
5 会員が指定できる振込先口座は、当社が認める口座に限ります。なお、口座情報に不備があり振込ができなかった場合の組戻し手数料は会員が負担するものとし、正確な口座情報が確認できるまで当社は送金を行わないものとします。
6 会員は本取引に関し、報酬を直接支払い、また直接受領してはなりません。また報酬の支払の有無にかかわらず、クライアントは当社に第3項所定の報酬及びシステム利用料の支払義務があるものとします。
7 当社が本条に基づく支払いを行った場合、その後、当事者間の報酬等の支払いに関して当社は一切責任を負いません。
8 クライアントが本条に基づく金銭債務の支払いを遅延したときは、当社に対し、支払期日の翌日から支払済みに至るまで、年14.6%(年365日日割計算)の割合による遅延損害金を支払わなければなりません。

第11条(本取引の成立)
1 本サービスを通じて、クライアントとライターとの間でマッチングが成立した場合、クライアントとライターとの間で、業務内容・報酬・期限等の契約内容を確定させ、当事者間で業務委託契約を締結するものとします。
2 当社は、前項の契約締結に際し、クライアントとライターとの間での取り決められた事項について、関与せず、その結果生じた損害等について一切の責任を負わないものとします。
3 ライターはクライアントに対し、第1項に基づく契約に従った業務を遂行し、成果物の引渡し義務を負います。
4 クライアントはライターに対し、成果物に契約不適合がないか検収する義務及び契約に従った報酬を支払う義務を負います。
5 会員は成立した契約に従って本取引を完了する義務があり、会員間取引で発生する各種作業・連絡・法的義務の履行・トラブル対処等については、会員同士で行うものとします。
6 当社は、会員間の本取引に関する一切の事項について、一切責任を負いません。
7 本規約に定められている、本取引に関するクライアントとライターに関する規定は基本契約の性質を有するものとし、各取引の業務内容、報酬等に関する個別契約については当社所定又はクライアントとライター間で合意した方法により締結するものとします。

第12条(本取引の成果物に関する著作権の取扱い)
1 ライターが本取引により作成した成果物の著作権(著作権法第27条、第28条の権利を含みます。)は、ライターからクライアントに譲渡されるものとします。ただし、クライアントとライターとの間で別途取り決めをした場合はこの限りではありません。
2 前項に基づく著作権移転の対価は本取引に関する報酬に含まれるものとします。
3 ライターは著作権を譲渡した成果物につき、クライアント又はクライアントの指定する第三者に対し、著作者人格権を行使しないものとします。
4 ライターは著作権を譲渡する成果物については、ライターが著作権その他当該成果物を利用する権限を有していること、ライターが第三者から利用の許諾を受けた素材等の著作権についてはライターがクライアントに対して第三者の著作権等を侵害していないことを保証するものとします。
5 ライターが前項の保証に反していた場合、ライターはクライアントに対し、代替成果物の納入、損害賠償その他の責任を負うものとします。この場合の解決は、クライアントとライター間で直接行うものとし、当社は一切責任を負いません。

第13条(利用環境の整備)
利用者は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態に置くものとします。また、自己の費用と責任で、任意の通信サービスを利用して本サイトにアクセスするものとします。

第14条(本取引における法令遵守)
1 会員は、本取引において、法令を遵守する義務を負います。その中には、以下のものが含まれますが、これに限られません。
⑴ 本取引が下請代金支払遅延等防止法の適用を受けるときは、親事業者たるクライアントは、同法を遵守するものとします。また、同法の適用の有無にかかわらず、クライアントは、独占禁止法及びこれに関連する公正取引委員会告示等に定める不公正な取引方法その他独占禁止法に違反する行為を行わないものとします。
⑵ 会員間取引によってランサーに支払われる報酬につきクライアントが源泉徴収をする義務があるとき、クライアントは、源泉徴収税の納付、支払調書の交付等の義務を履行するものとします。
5 当社は、本取引における法令遵守につき、何らこれを保証するものではなく、一切責任を負いません。

第15条(本取引における秘密保持)
1 会員は、本取引又はその成立過程において、当社及び本取引の相手方から秘密である旨指定された情報、本取引遂行中に知り得た情報、及び、取引の相手方となる会員が保持する個人情報を、すべて秘密として保持し、本取引の目的以外には使用せず、第三者に開示、漏えいしてはなりません。
2 前項の規定に関わらず、以下のいずれか(個人情報については第6号のみ)に該当することを会員が証明したものについては、秘密保持の対象外とします。
⑴ 既に公知、公用の情報
⑵ 秘密情報の開示後に、会員の責によらず公知、公用となった情報
⑶ 開示を受けた時点で、既に取得していた情報
⑷ 開示を受けた後、正当な権限を有する第三者から守秘義務を負うことなしに適法に入手した情報
⑸ 開示者が、第三者に開示することを承諾した情報
⑹ 法令又は確定判決等により開示を義務付けられた情報
3 会員が、秘密情報を利用するにあたっては、開示目的を達成するのに必要な従業員に限定して開示するものとします。この場合、会員は従業員が秘密情報を漏洩もしくは開示目的以外に利用しないよう、監督その他の必要な措置を講ずる義務を負います。
4 会員は、秘密情報を厳に秘密として保持し、合理的な措置を講じる義務を負うものとします。
5 会員は、本取引を開始する前に、必要に応じ、別途秘密保持契約を締結するなどして、相互の秘密保持に努めるものとします。
6 当社は、本取引における秘密保持につき、何ら保証するものではなく、一切責任を負いません。

第16条(自己責任)
1 利用者は、本サイトの利用、本サイトを利用した際の一切の行為とその結果について全ての責任を負います。
2 利用者は、本サイトの利用ないし本規約上の義務を履行しないこと等により当社又は第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって損害を賠償しなければなりません。

第17条(当社による監視)
1 当社は、会員が本規約等を遵守しているか、また、本規約等に反する行為、その他の不正がないかを確認するため、適宜の方法において監視する権利を有するものとします。
2 当社は前項の監視業務を含め本サービスの提供上必要な範囲に限り、かつ必要に応じて、会員の本規約等の違反行為又は不正行為に対して当社が適切と考える措置を行うことができ、本サイト内の情報等の一部又は全てを削除することができます。

第18条(会員ID及びパスワード)
1 会員は、本サービスを利用するのに必要な会員IDとパスワード等を自己の責任の下で管理するものとします。
2 会員資格・会員ID・パスワードを第三者に利用させてはならず、売買、貸与等の形態を問わず処分することはできません。
3 会員ID及びパスワードを使用してなされた一切の行為は、第三者によって、会員本人の承諾なく行われた場合や不正使用の場合であっても、会員IDを保有している会員自身による行為とみなし、会員はその責任を負うことを予め承諾するものとします。当該行為によって生じた一切の損害について、当社は一切の責任を負いません。
4 会員は、会員ID及びパスワードの情報が第三者に漏洩した場合、又はそのおそれがある場合、速やかに当社まで連絡するものとします。当社は、当該会員IDとパスワードによるサービス利用の停止又は終了の措置をとりますが、その情報漏洩によって生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。
5 会員は、会員ID等の盗用、紛失、第三者による不正利用に起因する、一切の損害について当社に請求することはできません。

第19条(本サービスの利用及び本取引に関する禁止事項)
1 当社は、本サービスの利用及び本取引に関し、以下に定めるものを禁止します。
① 法令及び本規約等に違反する行為、公序良俗に反する行為
② 当社又は第三者の商標権、著作権などの知的財産権、プライバシー権、肖像権、その他の権利を侵害する行為、その他の損害を与える行為
 ③ 性行為、性的サービス、わいせつ、児童ポルノ、児童虐待に関連する行為
 ④ プライバシーの侵害、名誉、信用その他第三者に精神的損害を与える行為、
⑤ 人種差別、部落差別その他の差別を助長する行為
⑥ 本サイトのセキュリティホールやバグの利用・不正アクセスや高負荷アクセスを発生させる行為、本サイトによりアクセス可能な本サイト又は第三者の情報を改ざん、消去する行為、第三者の設備又は本サイト用設備(当社が本サービスを提供するために用意する通信設備、通信回線、電子計算機、その他の機器及びソフトウェアをいい、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、又はその利用若しくは運営に支障を与える行為、本サイトを逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングする行為。
⑦ あらゆる犯罪に関する行為
⑧ 本サイト若しくは本サイトの一部を、その手法を問わず営利を目的とした利用及びその準備を目的とした利用、その他本サイトの2次利用や複製行為
⑨ 本サイト以外で本サイトを商業目的で利用する行為
⑩ マルチ商法等及びそれに類するもの、その恐れのあるものと当社が判断する内容を掲載する行為
⑪ 本サイトを介さずに行う直接取引やそれを勧誘する行為、又は、勧誘に応じる行為。(本サービスで取引開始をした会員と再度取引する場合を含む)
⑫ ステルスマーケティング等に該当する行為、又は、ステルスマーケティング等に利用する行為
⑬ 面識のない会員との出会い等を目的として利用する行為
⑭ 本サイトにコンピュータウィルス等の不正プログラムを送信する行為、又は他者が受信可能な状態におく行為
⑮ 本サイトを広告や宣伝・営業手段として利用する行為
⑯ 本サイトを翻訳・転載・引用・複写・コピーなどをして利用する行為
⑰ 第三者になりすまして本サイトを利用する行為
⑱ 本取引に関し、合理的な理由の無い業務遂行の拒否
⑲ 当社又は本取引の相手方となる会員からの連絡に対する不当な応答の遅延や無視を行う行為
⑳ 第三者のID・パスワードを不正に入手し、使用する行為
㉑ 当社に対して、虚偽の情報を申告する行為
㉒ 自身の詳細な個人情報又は第三者の個人情報(電話番号や住所等)を発信及び公開する行為、又は詳細な個人情報の記載を要求する行為
㉓ 会員が負っている秘密保持義務、競業避止義務又は職務専念義務(副業の禁止)などの会員が他者に対して負う義務に違反する行為
㉔ 暴力的な要求行為
㉕ 法的な責任を超えた不当な要求行為
㉖ 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
㉗ 風説を流布し、偽計を用い若しくは威力を用いて当社若しくは第三者の信用を毀損し、又は当社若しくは第三者の業務を妨害する行為
㉘ これらに準ずる行為又はこれらに該当する恐れのある行為
㉙ その他、当社が不適当と判断した行為
2 利用者が前項各号に該当する行為を行った場合、当社は、その故意又は過失を問わず本規約に違反した行為とみなすことができます。
3 ユーザが第1項各号に違反し、当社又は第三者に対して損害を与えた場合、その故意又は過失を問わず、会員は自己の責任と費用をもってその損害を賠償しなければなりません。

第20条(本サイトの一時的な中断等)
1 当社は、システム障害及び保守、地震等の天変地異や火災等の災害の発生、感染症対策、戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等、その他技術上・運営上の理由により、本サービスの提供が困難であると判断した場合、利用者への事前通知を行わず、本サービスの中断を行う場合があります。
2 当社は事前に、会員に電子メールでの通知及び本サイト上で告知を行うことにより、本サービスの停止及び終了を行うことができるものとします。
3 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第21条(本サイトの知的財産権)
本サイトに含まれる工業所有権、ノウハウ、プログラム、著作権その他の知的財産権及びそれらに関連する全ての権利は当社又はそれらの所有者に帰属するものとし、利用者は、当社の事前の書面による承諾を得た場合を除いて、本サイトの模倣、本サイトに含まれるノウハウの使用、画像等の著作物、ロゴ、文章等の著作物を複製、翻案、公衆送信その他権利の侵害、その他前記各権利を侵害する行為をしてはならないものとします。

第22条(非保証・免責)
1 当社は、本サービス提供の状態、本サイトへのアクセス状態について何らの保証をしておりません。
2 会員登録の取り消し、ID・パスワードの漏洩、利用者による秘密情報の開示及び漏洩、本サービスのシステム不具合や障害・中断やデータの消失・漏洩等により生じた不利益・損害等、本サービスの利用により利用者に生じた一切の不利益・損害について当社は一切責任を負いません。
3 当社は本取引を管理するものではなく、本取引によって生じた一切の不利益・損害について責任を負いません。
4 利用者が、本サービスを利用するに際し、他の利用者又は第三者に対し不利益・損害を与えた場合、利用者は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとし、これらの一切の不利益・損害について当社は一切責任を負いません。
5 当社は、会員の身元の保証をするものではなく、また、ライター又はクライアントが本サービス上で取引を完了することを保証するものでもありません。
6 本サービス上でやりとりされるメッセージ等に個人情報等が含まれていた場合、それによって会員が被った不利益・損害について、当社は一切責任を負いません。
7 当社は、本サービス上で会員が作成・登録・提供・掲載・投稿した一切の画像、テキスト、プログラム等について、本サイトの円滑な運営又は本サービスの継続的な提供のために必要な範囲内で、当社の判断により、使用・公開等を行うことができるものとし、これらによる一切の不利益・損害について当社は一切責任を負いません。
8 当社は、本サイトに関連して利用者間、利用者と第三者間で発生した一切の紛争について、一切責任を負わず、関知しません。万が一紛争が生じた場合は、訴訟内外を問わず当事者間で解決するものとし、当該トラブルにより当社が損害を被った場合は、当事者は連帯して当社に対し、当社に生じた弁護士費用を含むすべての費用及び当該損害を賠償しなければなりません。
9 前各項にかかわらず、何らかの理由で当社が会員に対し損害賠償の責を負う場合においても、当社の責任は、当該会員から当社が受領したシステム利用料の総額を上限とします。

第23条(本規約等の違反への対処及び損害賠償等)
1 当社は、利用者が本規約等に違反した場合若しくはそのおそれのある場合、利用者による本サイトの利用に関し第三者から当社に通知がなされ、かつ当社が必要と判断した場合、又はその他の理由で不適当と当社が判断した場合は、当該利用者に対し、次のいずれか又はこれらを組み合わせた措置を講ずることができるものとします。
⑴ 本規約等に違反する行為又はそのおそれのある行為を取りやめること、及び類似の行為を繰り返さないことを要求し、これらについて、裁判上の差止請求を行うこと。
⑵ 第三者との間で紛争となった場合には、当事者間で協議、解決をはかるよう要求すること。
⑶ 利用者が発信ないし表示する情報の全部若しくは一部を削除すること、又は閲覧できない状態にすること。
⑷ 利用者が発信ないし表示する情報を削除すること。
2 当社は、前項に基づく当社の措置に関する質問、苦情を一切受け付けません。また、利用者は、当該措置によって被った一切の損害について、当社に対して賠償請求を行うことはできません。
3 当社は、利用者が本規約等に違反したと判断した場合、当該利用者に対してあらゆる法的措置をとることができます。
4 利用者は、利用者が本規約等に違反したことにより当社に損害(第三者の損害を当社が填補した場合を含みます。)が生じた場合、その一切の損害について、当社に対して賠償する責任を負います。
5 当社は、利用者が本規約等に違反し、本サービスを介さずに直接取引(直接取引の誘引及び誘引に応じた場合を含みます)をした場合、当該利用者の会員登録の取り消し等当社が必要と判断する措置を講ずることができるものとします。
6 前項の場合、当社は、当該利用者に対し、違約金として、当該取引の報酬額に対するシステム利用料相当額か金100万円のいずれか大きい方の金額(当該取引のシステム利用料相当額の算定が困難な場合は、金100万円)の支払いを求めること及び一切の法的措置を講ずることができます。
7 前項の定めにかかわらず、利用者が本規約等に違反し、又は不正もしくは違法な行為を行ったことにより当社又は第三者に損害が発生した場合、利用者はその一切の損害を当社に賠償する責任を負います。

第24条(個人情報の取り扱い)
当社は、利用者の個人情報を「プライバシーポリシー」に基づき、取り扱うものとします。

第25条(通知又は連絡)
1 当社は、会員への通知又は連絡が必要な場合には、メール、郵便又は本サイト内の適宜の場所への掲示その他当社が適切と判断する方法を用いて行うものとします。本サイト内に掲示する場合には、不特定多数者が閲覧可能な状態に置かれたときに適法に会員に到達したものとみなします。
2 利用者が、当社に対し連絡が必要であると判断した場合には、メール又は郵便にて連絡を行うものとします。当社では、当社が特に必要と認めた場合を除き電話、来訪によるご連絡は受け付けておりません。

第26条(本規約等の変更)
1 当社は、当社が必要と認めた場合、本規約を変更することができ、本規約を変更する場合、変更後の本規約の施行時期及び内容を本サイト上への掲載、電子メールの送付、その他の適切な方法により周知し、または会員に通知します。
2 前項定めにかかわらず、法令上会員の同意が必要となるような変更の場合は、当社所定の方法で会員の同意を得るものとします。
3 変更後の規約は施行日から効力が生じるものとします。
4 本規約の変更により利用者に損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負いません。

第27条(権利及び地位の譲渡等)
利用者は、事前の書面による当社の承諾なく、本規約等に基づく権利、義務及び本規約等に基づき成立する契約上の地位の全部又は一部について、これを第三者に譲渡、質入れ、その他の方法により処分することはできないものとします。

第28条(反社会的勢力の排除)
1 当社及び利用者は、次の各号の事項を確約するものとします。
 ⑴ 自らが、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」という)ではないこと。
 ⑵ 反社会的勢力と次の関係を有していないこと。
  ア 自らもしくは第三者の不正の利益を図る目的、又は第三者に損害を与える目的をもって反社会的勢力を利用していると認められる関係。
  イ 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなど反社会的勢力の維持、運営に協力し、又は関与している関係。
 ⑶ 自らの役員(取締役、執行役、執行役員、監査役、相談役、会長その他、名称の如何を問わず、経営に実質的に関与している者をいう)、自らの特別利害関係者(役員の配偶者及び二親等内の血族、これらの者により議決権の過半数が所有されている会社、ならびに関係会社及びその役員をいう)、または経営に実質的な影響力を有する株主が反社会的勢力ではないこと、及び反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していないこと。
 ⑷ 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本サービスを利用するものでないこと。
 ⑸ 自ら又は第三者を利用して本サービスの利用に関して次の行為をしないこと。
  ア 暴力的な要求行為。
  イ 法的な責任を超えた不当な要求行為。
  ウ 本取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為。
  エ 風説を流布し、偽計又は威力を用いて当社、第三者の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為。
  オ その他前各号に準ずる行為。
2 会員が次のいずれかに該当した場合には、当社は、何らの催告を要せずして、第3条1項に定める措置をとることができるものとします。
 ア 前項⑴ないし⑶の確約に反する表明をしたことが判明した場合。
 イ 前項⑷の確約に反し契約をしたことが判明した場合。
 ウ 前項⑸の確約に反した行為をした場合。
3 前項の規定により会員登録が取り消された場合、当該会員は、当社に対し、当社の被ったあらゆる損害を賠償するものとします。
4 第2項の規定により会員登録が取り消された会員は、これにより生じる損害について、その当社に対し一切の請求を行わないものとします。

第29条(専属的合意管轄裁判所)
本サービスに関連する一切の紛争については、訴額に応じ、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第30条(準拠法・分離可能性)
1 本規約等に関する準拠法は、日本法とします。
2 本規約等の一部につき、裁判所、その他正当な権限を有する機関、法令等により、違法、執行不能及び無効とされた場合、その違法性等は本規約等の他の条項には一切影響を与えないものとします。

令和3年5月28日 制定・施行

令和3年9月21日 改訂