menu-image dotlife

another life .meetup for Biz「ダイバーシティキャリアを考える」1月のイベントを開催しました。

another life .meetup for Biz「ダイバーシティキャリアを考える」1月のイベントを開催しました。

ベンチャー・中小企業向けイベント「another life .meetup for Biz」2022年1-6月は「ダイバーシティキャリアを考える」というテーマで開催しています。1月は、ゲストに株式会社Mentor For代表の池原真佐子さんをお迎えして、お話いただきました。

池原真佐子さんプロフィール
株式会社Mentor For代表
一般社団法人ビジネス・キャリアメンター協会代表理事
女性リーダー育成を目的とした ”社外メンター” 事業で多くの企業・女性リーダーに伴走。社内にロールモデル・相談相手が見つけにくい女性社員・管理職(候補)ひとりひとりに寄り添い、中長期のキャリア形成支援、リーダーとしての知見シェア・モチベーションアップ、また、社外メンターを活用した社内メンター育成を行う。

イベントの前半では、池原さん自身の体験や、性別による生物学的な特徴の違いなどの話から、自身のキャリアを考えるための「考え方」についてお話いただきました。

池原さん自身が、結婚、出産、パートナーの海外転勤など生活の変化がある中で、どのように自分がやりたいと感じた仕事を続けてきたかを聞きました。

「キャリアは一本道ではなく、多様な描き方がある。キャリアジャングルジム型と呼ばれる考え方もある」

「子育てと自分の仕事、どちらかではなくどちらも得る方法を考えた」

「辞める理由がないなら続けてもいいのではないか」

といった様々なキーワードが出ました。困難に直面したとき、池原さんはどう考えて、行動してきたか。自分の状況に当てはめたらどうするのか、考えるきっかけを頂きました。

特に、「企業は制度面のサポートをできていることは多いが、『働きがい』のサポートをできていないこともある」という言葉は印象的でした。

その後、参加者同士での感想シェアの時間をはさみ、後半では質疑応答を行いました。

「どうしたら自信を持てるのか」

「仕事も頑張りながら家庭も大事にした働き方ってどんなものがあるのか」

といった質問から「仕事と家庭を両立してきた池原さんがどうやってお金を工面してきたのか」という、具体的な内容まで飛び交いました。

最後に、DE&I(ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン)に対する池原さんの考え方を伺い終了しました。参加者からは下記のような感想がありました。

AorBではなく、Bを探ること。仕事と家庭を両立はなかなか難しくどちらかを諦めてしまうことって多いなと感じますが、色々な可能性を探ることが大事だなと気づきました。
(20代女性)

「働き甲斐」が支援されない、という部分にはっとなりました。人事部署で業務していて、産休育休の方と面談や働き方について話すことがあります。そこで時短勤務や残業なしの働き方などは提案できるけど、本人は本当はどうしたいのだろう?バリバリ働きたいけど育児もあるし制限かけているのだろうか?残業なし勤務は、育児との両立はできるかもしれないけど本人のキャリアを止めてしまいモチベーションを下げているのだろうか、人事としてもっと多様な働き方・ロールモデルを提示してあげるべきだと感じました。
(20代女性)

another life .meetup for Biz「ダイバーシティキャリアを考える」は今後下記のスケジュールで開催します。
2月17日(木)12:00-13:30
3月17日(木)12:00-13:30
4月21日(木)12:00-13:30
5月19日(木)12:00-13:30
6月16日(木)12:00-13:30

複数企業合同参加で進めておりますので、参加したい、詳細を知りたいという経営者・人事担当者の方は、下記よりお問い合わせください。

https://forms.gle/ZdtYDcsuY4xDNNfM6